計画相談

  • 初めての相談
  • ご利用の流れ
  • 外来
  • 診療
  • 個別療法
  • グループ療育
  • 児童発達支援/医療型児童発達支援
  • 就学相談
  • 計画相談

地域療育センターあおば相談支援事業所は、地域療育センターあおばを利用されている未就学児のお子さまを対象に、計画相談を承っています。

相談支援事業とは

≪目的≫
お子さま本人だけでなく、本人がおかれている環境や家庭状況を受け止め、本人の希望と意思決定を尊重し、地域での生活を実現・継続していくための支援です。
 
≪内容≫
相談支援事業は、基本相談支援と計画相談支援で構成されています。基本相談支援は、あらゆる相談に応じます。計画相談支援では「サービス利用計画・障害児支援利用計画」を作成し、適切なサービスを利用しながら豊かな生活が実現できるようにします。

・計画相談についての詳細はこちらをご覧ください。                   

地域療育センターあおばでの計画相談支援

当センターをご利用している未就学のお子さまが、児童発達支援事業・保育所等訪問支援事業(以下、福祉サービス)の利用を希望し、検討する場合には、当センター相談支援事業所の相談支援専門員(担当ソ-シャルワーカー)への相談が必要です。
 
≪計画相談の流れ≫
  新規手続き 
   初めて福祉サービスを利用される方
  変更手続き 
   現在利用中の福祉サービスを変更される方
    変更例:日数を増やす・減らす
          時間・曜日・形態を変える
        事業所を変更する・増やす・減らす
        支給期間の途中で利用を中止する
        転居する など
         
≪記入用紙≫
 ①と②の書式をダウンロードしてご記入ください。

 ① 週間スケジュール表
   ・児童発達支援事業・・・・記入例 ・ 提出用
   ・保育所等訪問支援事業・・記入例 ・ 提出用

 ② 日常生活状況表 ・・・・・提出用
 

障害児通所受給者証について

福祉サービスを利用するためには区役所への受給者証の申請、発行が必要になります。「サービス等利用計画・障害児支援 利用計画(案)」の内容を勘案し、区役所がサービスの支給決定(受給者証の発行)を行います。

○対象となる方:
 ・障害者手帳をお持ちのお子さま
 ・医師の診断等により療育の必要性が認められるお子さま
 ・発達障害等の診断を受けているお子さま など

受給者証で利用できる福祉サービスの種類

受給者証を利用する上での注意点
 

2022年4月以降の児童発達支援について

2022年4月以降に児童発達支援事業をご利用予定の方は手続きが必要となります。手続き期間内に担当ソーシャルワーカーに相談がない方、また、手続きができない方につきましては2022年4月1日付受給者証発行ができませんので、ご注意ください。手続きのご案内は、随時お知らせを更新いたします。
申請期間:2022年1月29日(土)~2月5日(土)
 
※申請は完全予約制です。

□地域療育センターあおばの児童発達支援(通年療育)をご利用の方
12月中旬に送付されるご案内に沿って申請手続きを進めてください。


□地域療育センターあおば以外の児童発達支援をご利用の方
相談期間
  2021年12月1日(水)~2022年1月20日(木)

ご連絡いただいた方には申請についてのご案内をお送りします。

≪記入用紙≫  
 ①~③の書式をダウンロードしてご利用ください。
  ①週間スケジュール表
      エクセル版 ・ PDF版
    ※記入例
      福祉型児童発達支援①
      福祉型児童発達支援②
      医療型児童発達支援

  ②日常生活状況表
      エクセル版 ・ PDF版

  ③支給申請書(両面コピーでご利用ください。)
      申請書(おもて・うら)
    ※記入例
      申請書(おもて)・ 申請書(うら)
 

最新情報のお知らせ

 2021年9月1日 
  〇9月から計画相談の流れが変わります。
 


  • センター長のあいさつ
  • 施設紹介
  • 採用サイト
  • ボランティア募集
  • あおば講座
  • あおば給食レシピ集
  • Q&A
  • 問い合わせ