センター長のあいさつ

  • 初めての相談
  • ご利用の流れ
  • 外来
  • 診療
  • 個別療法
  • グループ療育
  • 児童発達支援/医療型児童発達支援
センター長

 この度、2022年4月1日に、センター長に就任いたしました芳賀啓喜(はが けいき)と申します。2006年11月、地域療育センターあおばの開設準備職員として採用され、その後、横浜療育医療センター(旭区)、横浜医療福祉センター港南(港南区)における勤務を経て、再び当センター勤務となりました。

 ご利用いただいているお子様やご家族の皆様、また多くの地域の方々におかれましては、日頃から当センターに対して温かいご支援とご協力を賜り心より感謝申し上げます。

 当センターは、2007年2月横浜市における7番目の療育センターとして開設されており、すでに15年が経過しています。また、初めての民設民営型のセンターとして開設されたものであり、青葉区にお住まいの心身に発達の遅れや障害のある未就学児、小学校までの学齢児を対象として、早期発見から療育までの一貫した支援によって心身の健やかな成長・発達を促すお手伝いのほか、お子様とそのご家族が、 家庭や地域の中で安心して過ごすことができるよう、保育所や幼稚園などの関係機関等と連携した支援も行っています。

 また、今後、当センターでの初回診療の有無にかかわらず、療育の専門性を活かした育児相談や、お子様がさまざまな活動ができる場を定期的に提供してまいります。

 依然として新型コロナウイルス感染症の終息が予測できない状況ですが、引き続き感染対策を徹底して、ご利用される皆さんが安全に安心して利用できるよう、施設運営に精励してまいります。今後ともご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2022年4月吉日 センター長 芳賀 啓喜

  • センター長のあいさつ
  • 施設紹介
  • 採用サイト
  • ボランティア募集
  • あおば講座
  • あおば給食レシピ集
  • Q&A
  • 問い合わせ